スポンサーサイト ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発動画第三回公開~! ]

こんにちは、CeCillです。

先日の記事でもお伝えさせて頂いた開発動画の最後の1つを公開します!

※日本では使われないゲーム内画面が写っています。



モーション作成画面と、開発スタッフが集まって挨拶してくれました!
よくみると開発陣に混じってHacが居たりします。
開発中の画面ばかり写った動画の公開で、皆さんも早く日本STINGが見たいと
思っていらっしゃるかと思いますが、ついに明日STINGのティザーサイトが公開致します♪
公式サイトになる前の準備ページ的な扱いになるので、公式サイトほど情報量はありませんが
新しいSTINGの片鱗を見る事ができますよ!




第4回のユーザー座談会の開催詳細が決定しました!

今回は以前までと違い、開催時間が1時間早い為、お気をつけ下さい。

Mumbleをまだお持ちでない方は、
Mumble導入簡単ガイドをご用意させて頂いております。
Muble上でチャットを行う事も可能となりますため、
ボイスチャットが出来ない方のご参加もお待ちしております。

Mumble導入簡単ガイドは下記URLまたは、STING BLOG の左上にある
Mumble導入簡単ガイドをクリックして下さい。

http://fpsting.blog103.fc2.com/blog-entry-6.html

■ 第4回ユーザー座談会開催概要 

 開催日:2010年1月23日(土)
 開催時間:21:00~22:00
 弊社出演者:ゲームマスターCeCill

▽第4回ユーザー座談会
「MOD活用により向かうべき道はどこか?」

 ① Project STINGチームが考えるMOD利用の懸念点
    (「楽しみ方」、「精査」、「教育」)
 ② MOD教育の方法論について
 ③ その他βテスト概要などを含めた意見交換



▽参加方法

 座談会を当社ボイスチャットサーバー上にて行う為、
 入場にはMumbleという無料ボイスチャットアプリケ-ションを
 ご自身のPCへ導入を頂く必要がございます。
 ボイスチャットが行なえない方も是非、ご参加を頂ければと思います。

  サ-バ-名  : STING vc_server
  アドレス   : stingvc.gamecom.jp
  ポ-ト    : 64738
  パスワ-ド  : sting
  弊社側参加者 : ゲームマスターCeCill(Mumbleネ-ム CeCill)
  開催チャンネル: 第4回ユーザー座談会会場

◎ Mumbleの入手はMumble公式サイトよりお願い致します。

 Mumble公式サイト
 http://mumble.sourceforge.net/

※ また、弊社にて用意をさせて頂くサ-バ-は
  Mumble1.21のバ-ジョンとなっており、
  1.20以前のバ-ジョンが適用されているMumbleでの接続が行えません。
  1.20以前のバ-ジョンのMumbleをお持ちの方、
  ご利用の方は大変お手数ではございますが、
  バージョン1.21に互換するバージョンのMumbleか
  最新のMumbleをご利用のうえ接続をお願い致します。

▽補足事項

※ 企業利用及びあからさまな商用利用に関しましては、
  YNKJAPAN広報部 (kouhou@ynkjapan.co.jp)へご一報頂き、
  社内精査を実施のうえ、利用可否をお伝えする形を検討しております。

※ 迷惑行為及びシステム悪用などの恐れがあると判断した場合、
  即時閉鎖などの手段をとる場合もございますので、
  あらかじめご了承をお願い致します。

ボイスチャットが行なえない方も含め、多数のご参加をお待ち致しております。

コメント

ついに明日オープン
そして座談会も楽しみにしてます。

キャラは確かに親しみやすい感じになってますね
服装がいいです!!!
走り方もリアルでグッド
武器も増えてるのかな?

おお!!感動ww

いいっすねぇ
さて受験勉強だ・・・

HK416 mk23をyr

いい動きしてますね~
開発スタッフの方々も仲良さそう!
そしてついに明日ですか・・・
楽しみで寝れない><
  • [2010/01/22]
  • URL |
  • ろぼすてあん
  • 9L.cY0cg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsting.blog103.fc2.com/tb.php/28-b8c53073

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。