スポンサーサイト ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mumbleについての補足事項紹介 ]

こんにちは!CeCillです´ω`)ノ

Mumble 公開サーバー導入にあたってご紹介をさせて頂いた
Mumbleの導入方法についての記事はご覧頂いたでしょうか!?

凄い長文になってしまったので、見るのも大変かなとは思いますが・・・。

Mumbleは非常に優秀なソフトですが、なかなか日本では利用されていないため
説明ページが無かったりするので
導入するのに色々と大変だったりするのかなぁと感じてしまいます。

前回ご説明させていただいた内容でちょっとでも導入のお役にたてれば幸いです。


さてさて、では今回は補足事項と致しましてMumbleの様々なちょっとした機能を
ご紹介して行きたいと思います。

1.オーバーレイ機能の補足

オーバーレイ機能はMumbleご紹介の記事にてご説明しましたが
具体的にどのようになるのかをご紹介します。

まず重要なのが、オーバーレイ機能はMumble起動後に起動したゲームにのみ適用されます。
簡単に申しますと、オーバーレイ機能を使いたいゲームがあれば、それを起動する前にMumbleを起動してください。

今回はROHANでの利用についてご紹介します。
なお、前回もご紹介しましたがオーバーレイ機能を使うとゲームが起動できない物もあるようです。


では、オーバーレイを使用してみます。

2009y12m21d_162440406.jpg


こちらの画像をご覧頂くと画面の右の方に「CeCill」という名前があると思いますが
これがオーバーレイ機能です。
自分のMumbleで入っているチャンネル内に居る人全てがこちらに表示されます。
設定で発言したいる間のみ表示したり、全員一括で表示したり色々可能です。

また、ここで表示される文字色や文字のフォントも自由に変えられます。

フォントを変えると・・・

2009y12m21d_152136953.jpg
こうなったり

2009y12m21d_152234250.jpg
こうなったりします。
自分の見やすいフォントにしてみると良いかもしれませんね。

さらに、文字色は発言時の色、非発言時の色などこちらも設定できます。
ゲームによっては白い文字では読みにくかったりしますので
そういった時に活用すると良いかもしれませんね。
非発言時を赤くすると常に赤く表示され、発言時に緑にするとこうなります。

非発言時
2009y12m21d_152622609.jpg


発言時
2009y12m21d_152626671.jpg

こんな感じです♪
FPSのクラン戦ではかなり便利なので是非使ってみて欲しい機能です。


2.Mumbleのマークについて
Mumbleでは様々なマークでそのユーザーがどんな状況なのかを把握する事が出来ます。


発言禁止のマーク
2009y12m21d_152836234.jpg
このマークがついているユーザーは、自分の発言が周りに聞こえないようにしています。
このマークがついているユーザーからの音声が聞こえる事は絶対ありません。
自分の部屋に母親が乱入してきたり、家のネコがうるさい時、ちょっと離籍するときは自分を発言禁止にしましょう。

視聴禁止のマーク
2009y12m21d_153646296.jpg

ヘッドホンに赤いがついていたら、その人は視聴を禁止しています。
どういう事かというとMumbleからの音声を一切聞こえなくしています。
こちらも離籍する時なんかにつかってみましょう。

ちなみに発言禁止、視聴禁止にするには、
自分の名前を右クリックから設定するか上部メニュータブ内の「音声」項目から発言禁止、視聴禁止を選べます。
2009y12m21d_153829125.jpg

これは他人にも使う事が可能なので、この人の発言を聞きたく無いと思ったら
そのユーザーを右クリックして「ローカルで発言禁止」を選んでください。
ちなみにこの設定は対象と自分の間でのみの適用されますのでご注意下さい。


発言時のマーク
2009y12m21d_153624015.jpg

非発言時のマーク
2009y12m21d_153635656.jpg
発言している時はこの唇マークがくなります。
発言しないと黒くなります。

3.テキスト読み上げの停止
Mumbleではデフォルトで、誰かが入ったり抜けたりすると
テキストスピーチで教えてくれる機能がありますが
公共のサーバーを利用していると出入りが多すぎて、とてもうるさいのでOffをお勧めします。

Offにするには上部メニュータブ内の「音声」から「テキスト読み上げ」のチェックを外します。
2009y12m21d_153829125.jpg


補足として様々な機能の説明をご紹介しましたが、如何でしたでしょうか!?
オーバーレイ機能はとにかくお勧めなので是非使っていただきたい機能です。
これだけで声だけでは誰かわからなくていちいちボイスチャットツールを確認する事も要らなくなります!

まだボイスチャットツールを利用した事がない方で、Mumble使ってみよう!と思った方に1つご注意です!

「マイクのボリューム、ステレオミックス機能にはお気をつけ下さい!」

マイクを通して自分の身の回りの音を全て相手に伝えてしまいます。
特に話す際に自分の音声を自動認識してマイクをOnにする設定を行われている場合は要注意です。
自分のキーボードを叩く小さな音、となりの部屋にいる人の音、全てを拾ってしまう可能性があります。

そして一番気をつける事がステレオミックス機能です。
この機能はMumbleには存在しません。PCの音声設定に存在します。
ステレオミックスはPCで鳴っている全ての音を自動でマイクに繋げる機能です。

これがOnになっていると、Windowsの警告音からクリック音、PCで聞いているBGM
はたまた、いま見ているアニメの音声やDVDの音声など全ての音声を伝達します。

過去、今見ているちょっとムフフな映画の音声を間違って流してしまった友達もいました(笑)


ボイスチャットはコミュニケーションをとる上で非常に楽で、文字でのコミュニケーションよりも
さらに細かい事を伝える事が可能です。
しかしちょっとした事で相手に不快感を与えてしまうことはチャットと変わりません。
私はよく咳払いをするので、その際にはマイクをOffにしたりしてます。


マナーを守って楽しくみなさんでお話してみて下さいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。